>  > どMが増えたと嘆く風俗嬢

どMが増えたと嘆く風俗嬢

先日結構ベテランの風俗嬢と遊ぶことになりました。その子はピンサロ、ソープと渡り歩いて今はデリヘルに落ち着いているとのことです。ピンサロの客は基本的には変わらないのですが、ソープとデリヘルの客に限って言えばMのお客さんが増え、よく「いじめてください」と言われるらしいのです。昔はドSのお客さんが多かったからひたすらいじめられたり、「痛い」と言っても強引にやり続けちゃう客もいたのですが、最近の客は優しくていいみたいです。ただ、あまり強引さがないのが物足りなく、喘がされることが減ってしまったみたいです。かくいう私もドМなのですが、そんな話を聞いたら「いじめてください」と言い図楽なり、ひたすらその風俗嬢に対しクン二を繰り返していました。強引にアナルも舐めました。耳元で「このままアナルに突っ込んでいいよね」と言って半強制的にアナルに入れました。終わった後女の子は「かなりよかった」と言われましたが私はいじめられたかったです。

久しぶりの風俗嬢は相変わらずだった

待合室でしばらく待っていると、自分の番号が呼ばれたのでさっそく風俗嬢と対面します。かなり久しぶりの指名でいつもよりかなりドキドキ緊張してしまいます。嬢は私の顔を見るとすぐに思い出してくれたようで「久しぶりー!指名してくれてありがとうね」と言いながらキスをしてくれました。そして部屋まで歩いていく時にもキスを何度もしてくれます、こんな風にサービス満点だと、この嬢を指名して本当に良かったと思います。それから嬢と一緒にイチャイチャして、プレイを思う存分に楽しみます。お風呂に入ってマットプレイです。このマットプレイですが、想像していたよりもかなりねっとりしていて最高に気持ち良かったです。それからじっくりとマットプレイを味あわせてもらって、そのまま精子を発射です。部屋に戻ってからも一発発射です。挙げ句の果てに3発目は嬢がいたずらのようにチンポをパクリと咥えた時だったんです。この風俗嬢の前ではまるで童貞君ばりに激しく感じやすくなってしまいます。最高に気持ちいいプレイありがとうございます。

[ 2015-09-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談